私が通っていた塾について

私が通っていた塾について

私が通っていた塾について

受験に合格して通いたい学校がある人、学校の授業についていくことが大変だという人、もっと頭がよくなりたい人など、現役の学生を中心にさまざまな人が塾に通うのではないかと思います。私は中学生のとき、授業についていくのが大変になり、仲の良かった友達に誘われたことをきっかけに塾に通うことになりました。私が通っていた塾は、みんなで授業を受けるという一般的な塾ではなく、自分が通いたい曜日や時間に予約をして、ひとりひとり問題のプリントを解き、採点をしてもらってわからなかった問題や間違っていた問題を、ひとりひとり先生に教えてもらいながら解きなおすという塾でした。そして、わからなかった問題や間違っていた問題と類似した問題のプリントを今度は自分ひとりで解きなおして、繰り返し問題を解くことで理解をしていくことができました。

私はみんなの前で、手をあげて質問をしたりすることは苦手だったので、個別でひとりひとり先生に教えてもらうことができる塾はとても自分自身には合っていたのではないかと思います。しかし、ライバルとテストの点数を競って勉強頑張ることができるという方には向いていないのかもしれません。私の子どもはまだ1歳なので、塾に通うことになるのはまだまだ先ですが、学校に通うことになって塾に通うことになったときには子どもとよく話し合い、子どもの性格なども考えたうえでどのような塾に通うのかを決めていきたいと思っています。

Copyright (C)2014私が通っていた塾について.All rights reserved.